2014年 10月 26日
真っ暗は怖い~(+_+)


先週1週間、研修で千葉に行ってました。
研修中は、施設の外に出る事がありません。
殆ど歩かない上に、3食キッチリと食べるので
1kg体重が増えてしまいました(^-^;

これではイカン!っと言う事で
昨日も山に行ってきました!
かあちゃんは仕事なので、ソロで。
金剛山か葛城山をよく登るのですが
昨日は、両方登ろう!という作戦です。

まずは、金剛山から上がります。
ルートは最近お気に入りの丸滝谷!
(このルートが失敗の始りでした・・・)
e0077010_1454339.jpg

いつも同じ写真になるので、今回は滝を流れる水を
流して撮ってみました。
コンパクトデジカメで三脚無しで撮ったわりには
上手く撮れたんじゃないかなぁ~

e0077010_1492869.jpg

e0077010_1493723.jpg

いつもの事ですが、周りには誰も居てません・・・

e0077010_14101483.jpg

一番の難所の上の丸滝に到着。
滝の横を上がるんですが、この滝を登れないのかなぁ~
足かかりがあるんで、登れそうな気がしないでもないけどなぁ~

e0077010_14111039.jpg

e0077010_14112095.jpg

金剛山山頂に到着!!
山頂は紅葉がキレイで、大勢の人で賑わってました。
12時半なんで昼ごはんを食べるには、ちょうどいい時間だったんですが
見晴らしのいい葛城山で食べようと思い、おにぎりを一つ食べて
金剛山を出発しました。

e0077010_14162468.jpg

夫婦杉前を通過

e0077010_1416439.jpg

向かいの山が葛城山です

e0077010_14172029.jpg

雰囲気のある道です

e0077010_14175122.jpg

ダイヤモンドトレイルという、山を縦走するルートで向かいます
整備されているが、長い階段が続きます

e0077010_14185423.jpg

葛城山の入口です

e0077010_14191956.jpg

こちらも整備されていますが、長~い階段が続きます

e0077010_14201232.jpg

かなりバテバテになって登っていると
途中にパラグライダーの離陸場所のような所がありました

e0077010_14225931.jpg

やっと、よく行くウッドデッキが見えてきました~

e0077010_14235159.jpg

ススキと、さっきまで居てた金剛山を見ながらの
遅い昼ごはんを頂きました
金剛山を1時前に出発し、2時前に着くかなぁ~っと思っていたのですが
大誤算で3時を回っていました(T_T)

e0077010_14281626.jpg

ウッドデッキでゆっくり休憩してから、山頂に移動

e0077010_14291347.jpg

日没まで30分になったので、夕陽まで待つことにしました。
それまで、ススキを撮って待ちます

e0077010_1430108.jpg

いい感じになってきた~

e0077010_14304668.jpg

e0077010_14305562.jpg

キレイな夕陽を見る事が出来ました~
ロープウェイが止まっている時間なので、
周りには誰も居てない・・・
夕陽を独り占めです(;^ω^)

e0077010_14352124.jpg

夕陽を見たって事は、すぐに暗くなります・・・
頭に付けるヘッドランプを装着して、下山開始
写真では多少明るく写っていますが、
ヘッドランプの明かりだけで、それ以外には当然何もないので
ホントに真っ暗です。
真っ暗の中、汗だくで下ります・・・

e0077010_1440724.jpg

もう少しで、車にたどり着く・・・



e0077010_14454460.png

今回の移動データー
活動距離が今までの倍ほどあります。
まぁ~2つの山を登ったので、当然なんですが・・・
今回は2つ失敗しました。
一つ目は、金剛山から葛城山までの移動距離をあまく考えていました。
ダイヤモンドトレイルという縦走路を使ったので、あまり高低差が
ないものと勝手に判断していました。
が、普通に金剛山を降りて、普通に葛城山を登る事に・・・
しかも、いつも通るルートより大回りしてるし・・・
金剛山の登りを尾根を歩くルートにしていれば体力も残ったんでしょうが
ハードなルートの丸滝谷で上がったのも失敗ですね・・・
葛城山の登りで、バテバテになってしまいました(T_T)

二つ目は、ソロで山に入る時は暗くなる前に下山すべきでした。
下っている最中に暗くなれば仕方ないですが、暗くなるのを待ってから
下るのは失敗でした。
あまりの暗闇に怖いのなんのって!
あまりの怖さに一刻もこの場を去りたいと思い
急いで下山しました。
真っ暗の中、汗だくで下るオヤジ・・・
ある意味、その姿の方が怖いですが(;^ω^)
ほんとに怖かったので、汗を拭く時間もおしいし
ウインドブレーカーを脱ぐ為に止まる事も出来ず・・・
下山した時には、汗がしたたり、
ヘッドランプが照らす光にはオヤジの湯気が映り込む状況でした。

今回を教訓に、登山の計画をキチンとしようと思いました。
[PR]

by kumimasam | 2014-10-26 15:06 | 登山 | Comments(0)


<< 3連休を満喫~!!      キレイな景色が見れました~ >>