2016年 07月 16日
立山縦走からの剱岳3日間 2日目





e0077010_2081583.jpg



立山を縦走した1日目の記録はこちら






2日目、剱岳に挑戦です。
剱岳の説明を少しだけ
日本国内で「一般登山者が登る山のうちでは危険度の最も高い山」とされる。
登山家からは「岩と雪の殿堂」とも呼ばれている。



e0077010_20571128.jpg

いい日になるかなぁ~







e0077010_2122339.jpg

今日はお世話になります<(_ _)>
5:20登山スタート!







e0077010_21153762.jpg

登山口に向かう時に雪渓を越える所があったんですが
先行者の足型は有るんですが滑ったらどこまで落ちるの?って状態でした(T_T)
ここを越えるのが、かなりドキドキしました(≧▽≦)







e0077010_2119735.jpg

登山口に到着!
いよいよ、剱岳に登ります!
楽しみと緊張が混じって、ドキドキします







e0077010_21202413.jpg

岩だらけの山なんで、鎖が設置されています。
まずは1つ目~
まぁ~まだこの辺は鎖を使わなくても登れますがね







e0077010_21252936.jpg

一服剱に到着!
剱岳の山頂までに、ピークが2つあります。
1つ目がこの一服剱です。
ここまでは、難易度は高くないですね。
次は2つ目のピーク前剱を目指します!








e0077010_21314287.jpg

これが前剱です
さぁ~行くかぁ~!







e0077010_2133636.jpg

「落石に注意」との看板がありました(^-^;
今回、登山者が少なく私の前後に人が居てないので
石を落とされる心配が有りませんが、確かに浮石が多いので
前に登山者が居てたら落石がかなり怖いと思います(≧▽≦)







e0077010_214013.jpg

ここは3番目の鎖場







e0077010_21405214.jpg

前剱に到着!
奥に見えてるのが、剱岳山頂です。
ここの標高は2813m







e0077010_21451255.jpg

この山は上りと下りでルートが異なります。
間違わないように看板やマーキングを見落とさないように!







e0077010_21464038.jpg

写真真ん中の少し左にアルミの足場が見えるんですが
そこを渡る必要があるんです(^-^;
左右切れ落ちています(T_T)
今回心配していたポイントの一つです。
でも、実際に目の前にすると、以外に冷静で渡る事が出来ました(^o^)/






e0077010_21505138.jpg

アルミの足場を越えると、すぐに5番目の鎖場です。
ここから鎖場の難易度が上がります!
高度感も有りますよ~







e0077010_2154419.jpg

5番の鎖場からアルミの足場を振り返る。
足場の横が切れ落ちているのが分かります!
落ちたらヤバいね(^-^;






e0077010_21562710.jpg

田中陽希さんが剱に登った時に上がってきた雪渓です。
こんな所を登ってくるなんてスゲ~!







e0077010_21592414.jpg

7番目の鎖場
足をかける為に杭が打っています!






e0077010_221348.jpg

狭い足場を進んでいきます






e0077010_2224283.jpg

雪渓の横を過ぎると・・・








e0077010_2231535.jpg

出た~!
上りで1番の難所、カニのたてばいです!
一人登っているのが、見えますかね?
ほぼ垂直の壁を登って行きます!








e0077010_2252579.jpg

9番目の鎖場、カニのたてばいを登って行きます!







e0077010_2263111.jpg

少し足場がしっかりしてる所で下を撮ってみました。
高度感、分かりにくいかぁ~(^-^;







e0077010_2282578.jpg

難所は過ぎても、上りは続きます(^-^;







e0077010_229567.jpg

進んできたギザギザを振り返る!
台湾からの登山者とすれ違いましたよ~







e0077010_22104256.jpg

山頂が近づいてきたよ~







e0077010_22121732.jpg

山頂が目の前だぁ~







e0077010_22124975.jpg

来た~!







e0077010_22131099.jpg

剱岳に登頂(^o^)/
やったね(^^)v
ここの標高は2999m







e0077010_22151329.jpg

山頂に3人だけだったので、こんなの撮ってみた(^^)v








e0077010_2216483.jpg

山頂では風も無く、かなり快適!
時間にも余裕があったので、素晴らしい景色を
1時間堪能しました(^o^)/








ほんと静かな山頂!
いつまでも見ていたい風景だけど、下山しないとね(^-^;






e0077010_2220206.jpg

下りの最初の鎖場が、下り1番の難所(^-^;
カニのよこばいです!






e0077010_22214482.jpg

ここを下って行って、足を岩にかけるんですが
足元が見えないので、結構ビビります(^-^;







e0077010_22224620.jpg

高度感のある梯子ですけど、作りがしっかりしてるので
ビビらなければ問題有りません!







e0077010_22234198.jpg

e0077010_2224288.jpg

下りなのに登ります(^-^;
ギザギザなんで、アップダウンを繰り返すんで仕方ないかぁ~







e0077010_222551.jpg

一服剱が見えました~!
でも、ここの下りは浮石だらけなんで慎重に進まないと(^-^;







e0077010_22274781.jpg

お!?
雷鳥だぁ~
国指定の特別天然記念物なんですよ!







e0077010_2230820.jpg

無事に下って来ました(^^)v
朝、ビビッて渡った雪渓が雪切りされてました!
これでビビらずに渡れますよ~







e0077010_22312575.jpg

雪渓を見上げる(笑)







e0077010_22322870.jpg

見晴らしのいい所にある山小屋前で記念撮影!







e0077010_2233875.jpg

無事にテントまで戻ってきたので、一人でビールで乾杯です(^o^)/








e0077010_22335272.png

今回の移動データー
無事に剱岳の登る事が出来ました(^o^)/
もう達成感は半端ないですよ~!
今回無事に登頂出来たのは、天候に恵まれた事も大きいですね!
高度感が凄いので、高い所が苦手な人は厳しいかなぁ~
天候が良ければ、鎖がしっかり整備されているので
登れるとは思いますが、人が多ければ落石が怖いでしょうね(^-^;


さぁ~最終日は下山です!





最終日の記録はこちら




[PR]

by kumimasaM | 2016-07-16 22:40 | 登山 | Comments(0)


<< 立山縦走からの剱岳3日間 最終日      立山縦走からの剱岳3日間 初日 >>